top > スポーツジムの豆知識 > ダイエットをするならスポーツジム

ダイエットをするならスポーツジム

 夏までにダイエットをすると決めた人は、運動をするのにスポーツジムに通うことが一番の近道だといえます。
痩せることは運動をすればいいと考えるわけですが、何よりも大事なのはどのような運動をするかによって決まってくるからです。
まず脂肪を落とすには必要な運動は「有酸素運動」になり、時間も最低でも20分以上はやることが目的となります。
これは5分や10分でも効果が全く無いわけではありませんが、脂肪燃焼をするためには最低でも15分はかかるといわれているからです。
そのために有酸素運動をする時には、スポーツジムにあるのが「トレッドミル」や「エアロバイク」などが手軽においてあります。
どちらも有酸素運動をするためのマシーンですが、その人の身体によってどちらかを種目を選ぶ必要があります。

 まずエアロバイクをやったほうがいい人は、太りすぎていて足に直接の負担をかけないほうがいい人がいます。
ウォーキングで有酸素運動になりますが、足に負担がかかることで痛みを生じてしまい運動ができなくなるリスクがあります。
しかし、エアロバイクは自転車運動ですから、足に対して直接の負荷ではなく、太ももなどの大きな筋肉のみに影響をするのが特徴といえます。
そのために足首など痛めることがないので、長時間の運動ではオススメのトレーニングとなっています。
気をつけたいのは、座っているお尻が痛くなることがありますので、時間は最初は短くして始めることがベストです。
そして、トレッドミルでウォーキングやランニングをする人は、しっかりと歩くことができるし負担をかけても大丈夫という人はオススメです。

 また負荷を調整して速度を早くしたり遅くしたりもコントロールできるので、上手く使うと長時間運動が苦になりません。
最初はウォーキングから始めることになるので、時速5キロくらいから始めて、慣れてくると6キロくらいでウォーキングできるようになると腕も振れて全身運動になります。
ランニングできるくらいのスピードでは、7キロから8キロくらいだとしっかりと走る速度になるので走りやすいです。
スポーツジムに置いてあるトレッドミルだと、傾斜もつけることができるマシーンがありますので、傾斜をつけてウォーキングやランニングで脂肪燃焼を促すこともできます。
これらの運動を無理に行うのではなく、楽に楽しめる強度で行うことが最初は必要です。
徐々に負荷を上げて時間をかけるようにすると、安全にトレーニングできます。

次の記事へ