top > スポーツジムの豆知識 > スポーツジムに通うと健康になれる

スポーツジムに通うと健康になれる

 近年、子どもの肥満が社会問題となっています。
要因として考えられるのが、欧米化する食事と運動不足ではないでしょうか。
運動は継続性が大切ですし、習慣にすることでライフスタイルが大きく変わります。
激しい運動をする必要はないですし、軽めの運動を一時間程度続けることが大切です。
そこで浮かぶのが、スポーツジムの活用ではないでしょうか。
専門的な知識があるインストラクターの下で学ぶことが出来ると、自宅に帰っても復習することが出来ます。
ストレッチや筋力トレーニングを中心に、無理をせずに続けることが一番です。
また、肺活量のアップには水泳が良いと言われています。
泳げればベストですが、水中ウォーキングはカロリー消費が多いと言われています。
水中の浮力を利用すると、効果が二倍三倍になります。

 民間のスポーツジムでは、入会金と月謝が必要になります。
経済的な負担は少なくありませんが、毎日の講座が用意されていますし、好きな時間に好きなだけ学ぶことが出来ます。
跳び箱や鉄棒が苦手な子どもが増えていますし、コンプレックス解消にも適しています。
野球やサッカーをやっている子どもにとっても、トレーニングの基礎を学べる場と言えそうです。
無論、大人のメタボリックも深刻な問題と言われています。
体重の増加はがんや糖尿病と密接な関連がありますし、適正体重をキープし続けることが予防になります。
夜遅くまで開いているジムが増えているので、仕事を終えてからでもゆとりを持って通うことが出来ます。
パーソナルトレーナーと契約することが出来ますし、個々に合ったメニューで体力作りが可能です。

 また、最近は40代女性が多くジムに通っています。
更年期前や更年期に入ると体調が不安定になりますし、ジムでストレス解消を考える方が増えています。
エアロビや水中エクササイズのクラスもありますし、楽しみつつ運動をすることが出来ます。
シャワールームやロッカーが備わっているジムが大半なので、手ぶらで行けるのも利点ではないでしょうか。
そして、テニスを楽しむ老若男女も増えています。
昨今はテニスブームが起きていますし、知らない方同士でもペアを組んで楽しむことが出来ます。
上達すれば大会に出場することも出来ますし、モチベーションを上げることが出来ます。
本格的に身体を動かすだけが運動ではありませんし、無理をせずにマイペースで行うことが肝心です。
健康に留意する人が増えると、医療費の抑制に繋がります。

次の記事へ