top > スポーツジムの豆知識 > スイミングを習えるスポーツジム

スイミングを習えるスポーツジム

 子供がスイミングに行きたいと言っていても、どのくらいで修得できるものなのか心配なのが保護者です。
中には運動音痴な子供もいますし、実際に通っていて泳げるようになるのかと心配となるのも当たり前だと言えます。
しかし、スイミングというスポーツの特性として、泳ぎができないということが無いのが魅力です。
これはスポーツとしての特性でもあり、言い換えると「絶対に泳げるようになる」ので安心して通わせてみるのがベストです。
特に大人になってからスイミングを習うことになると多少は時間がかかりますが、子供の頃から泳ぎを覚えるのは吸収がとても早くすぐに泳げるようになっていきます。
水に対する体の使い方を覚えることが早いので、筋肉の動きを覚えるとみんなについていくことができるようになります。

 スポーツジムでもプールがついているところでは、スイミングスクールをやっているので多くの子供が通っているところもあります。
高齢者でも習い始める人がいるのは、足腰に対して浮力が働くので負担が少なく全身運動をすることができるからです。
また水圧によって心地よい負荷が皮膚に当たるようになりますが、これが皮膚血管を刺激をして新陳代謝を上げることになり、健康な身体作りになっています。
そのためにスイミングでも効果はもちろんありますが、実際には水中ウォーキングでも効果があるので、プールの中を歩く人も増えています。
子供の頃からスイミングをやっていると呼吸筋が鍛えられるために、循環器なども向上するので心肺機能も高まり運動性が高くなります。
そのために他のスポーツにもプラスになる機能が多いです。

 またスイミングを子供の内からやらせておきたい理由としては、脳の働きが活発になって勉強にも役立つといわれています。
これはスポーツで身体を動かすこと全般にいえますが、運動を全くやらない子供よりもスポーツで身体を動かしている子供の方が脳内活性が顕著に現れるということです。
スイミングでは呼吸をコントロールして脳内ホルモンなども影響しますので、スイミングをやっていると集中力が高くなるといわれています。
もちろん個人差があるでしょうが、運動をして割るということはありません。
そして、何よりもスポーツジムでやっているスイミングスクールは、他のスポーツや習い事に比べると費用が安いというのが特徴として挙げられます。
運動機能としても費用面でも完璧なので、ぜひ通わせて見る価値があります。

次の記事へ